神々しいまでに輝くこの曲



画像




特別贔屓にしてる訳じゃないのに 飛びぬけて好きな曲があるアーティストっているよね?他の曲は何も感じないんだけど、その曲に関しては神がかったように輝きを放ってる・・オレはオリジナルに交えてそんな曲を集めてステージで演ってるんだ。徳永英明がより全然前からあれらの曲は歌ってるんだぜ!



今回は邦楽に絞るけど、たとえば宇多田ヒカルの「First Love」なんか16歳が書いた曲なんて思えないくらい完成度が高いけど、むしろあれは何の先入観のない16歳だからこそ書けた曲じゃないかな?

画像





音楽を知れば知るほど、自分の作品に“あ~、これってあれに似ちゃってるな・・”って駄目出ししてボツになる




今回やったスターダスト・レヴューのこの曲はほとんどチャートにも昇らなかったけど、恐ろしい程美しい歌詞とメロディーとコーラスが同居した、真の名曲だ

これを根元要一人で書いて、尚且つ間奏のギターソロまで彼が“これ以上有り得ない”って位の素晴らしいフレーズを叩き出している
それもライヴではその都度カッコ良くアドリブさせて“これ以上が有り得た!”って唸らせてくれた

このような最高のギターソロとメンバーたちのゴスペラーズ真っ青のアカペラコーラスがこの曲の大きな魅力で、それを省いたら半減するのかと思ったら間違いだった
画像





本当の名曲は どんな風に料理しても 誰がPLAYしても 美しい




恋することの奇跡を信じさせてくれる 宇宙規模のバラードだ









夢伝説 / 田中ヨシジ












STARDUST REVUE
ワーナーミュージック・ジャパン
2002-04-24
スターダスト・レビュー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by STARDUST REVUE の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック