田中ヨシジ  すべて音楽のせいさ

アクセスカウンタ

zoom RSS BANDでシャウトするとこうなった・・

<<   作成日時 : 2010/07/04 16:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




画像




soloでの歌唱は何とかこなせたが バンドで歌うのとは訳が違う。
あの”ばってら“の重戦車のような音の塊には、相当のシャウトでないと埋もれて消えてしまうのだ。しかもリハでのあの記憶が蘇りまた同じところで出なくなるってのはよくあるんだよ。以前もステージでエレキの弦を、全く同じ曲の同じフレーズで3回切った事があった。




オレは覚悟を決めて“ばってらシティーウォーク”のメンツを呼んだ
(動揺して自分のバンド名まで間違えとる!)







彼らは常に冷静だから、多分オレがどう唄おうと完奏しただろう

でもここでの演奏は明らかにリハとは違うグルーヴだった

歌が演奏に引っ張られるように 演奏が歌唱で燃えて来るんだ

画像




残るは問題の「Wondering Again」だ

この曲で声が出なくなりリハは終わった

取り合えず この素晴らしい曲の歌詞でも。



Wondering Again / 意訳 田中ヨシジ


夜空を見上げると、いつも思う

“あの星たち全ての向こうには何があるんだろう?“

今、君の瞳の中にそれと同じ事を感じているよ

君が僕を見つめると、僕に作ってくれた

すべての愛、輝き、世界が君の心の内側から見えるのさ

僕は思いを馳せるんだ


しばしば僕は波が打ち寄せる海辺を歩くけど

波の音は、はじめて君の僕への心を感じた時のようだよ

そして、空、海、風に向かって叫ぶんだ

僕らの愛が夜明けと共に戻ってくるように

そしてまた僕は思いを馳せてしまう


未来が僕に何をもたらすんだろう

そしてその時君は僕と一緒にいてくれるだろうか

君はこんなに僕の心の奥深くにいる

そしてまた 思いを馳せているよ


夢みたいな望みを僕はよく想像するけど

時にその道は とてつもなく厳しい

でも、いつでも夢がかなうような気がするよ

君と見つめ合っていると それがわかるんだ




そんな感じで今度はどうだったかねぇ・・







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
BANDでシャウトするとこうなった・・ 田中ヨシジ  すべて音楽のせいさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる