アイドルから脱却したロケン・ロール少年



画像



チェッカーズは第43回紅白歌合戦出場で解散したんだけど、この時点で同年出た吉幾三や鳥羽一郎、谷村新司を上回る9回もの出場回数を誇る歌謡界の大物となっていたのだ。(美川憲一と同期だと)
当時の若者誰もがチェッカーズのロケンロールで歌って踊っていた。そしてさらに彼らは全てメンバーのオリジナル曲で勝負して、大人っぽい16ビートを取り入れたりしてそれらでもまたヒットを飛ばした

そんなチェッカーズも解散して、ドラムのクロベエが他界したあと、藤井兄弟とベースの大土井裕二の三人とそれ以外で分裂した。

バンドに仲違いはツキモノだが、暴露本を書いて大騒ぎしている三人と、全く沈黙を守って淡々と音楽することに専念しているフミヤ&弟たちとではどちらが正しいかは言わずとわかる気がする



実はフミヤはライヴにも行った事があるくらい、好きなアーティストだ

大勢の女子の中に混じって ペンライトに埋もれて後ろで小さくなって観てた

ステージアクションも計算し尽くされているし 全てがショーマンとして最高のレベルだ

画像






フミヤは服装も自分で選ぶし、言うことも昔から渋い

「フミヤさん、もてるでしょ?」の質問にも

”モテルのが商売だからね・・”なんて普通に言える飾らない男だ





そんなフミヤとシンプリー・レッドのドラマーで作曲、アレンジャーの屋敷豪太と作ったのがこの曲

原点のロケン・ロールに戻ったこんな単純な、だけど暖かい曲

SEVEN WONDER










FUMIYA FUJII ANNIVERSARY BEST“15/25”
ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ
2008-05-21
藤井フミヤ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by FUMIYA FUJII ANNIVERSARY BEST“15/25” の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック