流れる涙を春の陽に・・



画像




前回に引き続き若かりしバンド時代の話
中学時代は結構色んなバンドがあったな
親友の小澤がCの集会所(と言っても族の集会じゃない)でキャロルをやっていて
オレはDの集会所で外道やディープ・パープルをシャウトしてた
Bの集会所では文仁が田中さんのギターでチューリップを唄ってた

そんな中でやっぱキャロルの曲は抜群にノリがよくてわかりやすかった
結局高校に入ってすぐ、俺らも島村をギターに迎えて演奏した
島村はファンキーモンキーベイビーの間奏の早弾きができた唯一の男だ
(もちろんツェッペリンやパープルも完璧)
B.B.kingにそっくりの風貌で本物のUSテレキャスター・カスタムを持っていた



キャロルは完全にライヴバンドだ
リブ・ヤングのライヴ盤での「ヘイ・タクシー」のカッコ良さは
ミディアムテンポで抑えたスタジオテイクの比ではない
当然オレらもオープニングでこの「ヘイ・タクシー」を演奏した

画像


ユウ岡崎のドラムも正確でツボを押さえたオカズが気持ちいいし

ジョニーのサイドのカッティングは抜群にカッコいいリズムを刻む

永ちゃんの唸るベースラインもメチャクチャ渋いフレーズだらけ!

このリズム隊がキャロルのドライヴするサウンドの魅力だ

あるインタビューで矢沢に「今何がしたい?」と訊ねると

”ベースの練習がしたい”とまでいったらしいが ベーシストとしても超一流の男だ




色んなロックンロールバンドが、その後星の数ほどデビューしたけど

誰もキャロルを超えられないし 未だにコピーバンドが後を絶たない

日本で初期のビートルズの影響を受けて成功した唯一のバンドだ

画像




そんなCAROLの バラードの名曲をお届けしよう

ジョニーがボーカルの”変りえぬ愛”を聞くと今でもあの蒼い夏を思い出す

矢沢永吉の現在の曲も素晴らしいけど やっぱキャロルは特別だ

ジョンやポールがビートルズを超えられなかったようにね・・







マヌケなfunnyテディ・ボーイ J.Oに贈ります











ライヴ・イン・リブ・ヤング
マーキュリー・ミュージックエンタテインメント
1992-11-26
キャロル

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ライヴ・イン・リブ・ヤング の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ザ★ベスト(初回)
ユニバーサルJ
2003-02-01
キャロル

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ザ★ベスト(初回) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

muss
2010年04月01日 20:04
Live in liveyoungのCD持ってるもんね!
muss
2010年04月01日 20:06
Hey TAXIはドラム&johneyが最高ね!
ライヴハウス荒らし。
2010年04月03日 01:31

やっぱジョニー最高っ!

フォーク青年だった矢沢にR&Rの素晴らしさを教えたのもジョニーなんだと。

muss
2010年04月05日 21:03
伝説の肉屋キャロルに行こう!!
で、いつ??
ライヴハウス荒らし。
2010年04月05日 23:54

え?何それ

どこにあんの?
muss
2010年04月06日 20:15
焼肉たれ自慢のjohneyプロデュース
歌舞伎町&池袋、たぶんね・・・

この記事へのトラックバック