賀正!新年は穏やかにこんな曲でね。



画像



あけましておめでとうゴザイマス。
今年も元旦は年越しの挨拶回りを終えた足で実家に帰り、親と弟家族に会って午後からは暴睡して終わりました(写真はウチの近所からみた富士山)

午後から会社に行って まず五反田ユーポートでの某演歌系放送局のリハを見せてもらい、やたら歌の上手なトラ(代役でリハ曲を唄う人)がいて驚いた

その次は某お台場の目玉が目印の放送局で女子大生の深夜放送のリハを見せてもらって、やたらガキっぽい今の大学生に驚いた(意味もなく水着になってゲームをするんだ)

それから四谷と汐留の某局と東京ドームに陣中見舞いに行き、水道橋が女子供の巣窟と化していたのに驚いた

最後に千葉県にあるのに東京何とかって呼ばれるのテーマパークで年越しそばをご馳走になりながら 花火を観て深夜の撤収作業のお手伝いをした

あまり知られていないけど このデジタルの時代にパレードの凱旋車に付いた数百個ある照明を一つづつ脚立に上がって安全のため固定されているのを切り外し、それを受け取って箱に詰めてトラックに運ぶ作業を徹夜でしなくてはならない

ここに限らず、ライヴホールも全て人が何時間もかけて作ってまたバラす。
それの繰り返しに支えられ ショー・パフォーマンスは成り立っているのだ

千葉の明け方の海風は冷たく厳しい

オレら商社の人間はあくまでお手伝いなので 

バイトの女の子にアゴで使われてるけど それも悪くない

そんな感じで最後、事務所に行って挨拶を終えて扉を開けたとたん

正面から素晴らしい今年初めての朝焼けがオレを照らした


全身にその光を浴びながら”今年も頑張ろう!”

って固く誓ったりなんかはするわけないじゃん





それじゃ、今年初歌唱はこの曲で。

佐野元春のシングルにもなってない超名曲! 

彼女がいる野郎は必ず車にセットしてた曲だね(オレも。)

でも当時流行ったビリー・ジョエル親父の「素顔のままで」に

アレンジが酷似だから佐野さんは気に入らなかったらしいよ

画像


ジャズ界の名アルト奏者「フィル・ウッズ」のサックスまでそっくり再現してたけど

オレがやったのはさしずめS&Gかな?










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック