田中ヨシジ  すべて音楽のせいさ

アクセスカウンタ

zoom RSS 還暦を迎えた最後のサムライ

<<   作成日時 : 2009/10/12 20:28   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 12



画像




最初は沢田研二があまり好きじゃなかった。
どうしても美形のジュリーを女性的に感じて、オレとしては男っぽいショーケンに惹かれてたんだけど
それが「サムライ」あたりからジュリーの真の男気をヒシヒシと感じて魅力に取り付かれていったんだ・・

”男はいつでも不幸なサムライ 花園で眠れぬ時もあるんだよ”
阿久悠の歌詞と相成って アイドルから脱却した本気のジュリーがいた

画像





ジュリーはGSからナベプロのアイドルだった時代も

歌っているときはほとんど笑顔を見せなかった

澤田研二(本名)は高校も中退した不良少年だったんだけど

ジャズ喫茶でたむろしてるところ内田裕也に拾われてデビューした

その影が時折見せる凄みとなって迫ってくるんだよね

これは元マフィアだったアラン・ドロンの魅力と似ている




ジュリーは還暦を迎えてもボイトレを怠らない

オペラに挑戦したり、ヒット曲も以前のまま素晴らしい歌声で聞かせる

オレの友だちは還暦ライヴで一般公募でコーラス隊として参加したんだけど

そういう懐の深いところを持ち合わせているんだよ(オレも参加したかった・・)

画像





”彼は何も発言しないけれど、彼の歩いた後がすべて形になっている
その歩いた後に花が咲いている”    ー井上堯之ー

”どんなに観客が少なくても、客席で喧嘩していても
ジュリーは何時も一生懸命歌っていた”    ー萩原健一ー




最後に17歳からスターとして60まで歌った彼の言葉

ー全てのシンガーの原点というべきセリフーを・・

”自分の好きな曲を、僕を好きでいてくれる人のために歌う
こんな幸せなことはないですね”    ー沢田研二ー




宇宙戦艦ヤマトの作曲者でも有名な作者宮川奏さんが亡くなったとき

涙を浮かべて歌ったこの売れなかったデビュー曲を先生とジュリーに届けます









act CD 大全集
ココロ・コーポレーション
2009-11-04
沢田研二

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by act CD 大全集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ROCK’N ROLL MARCH
ココロ・コーポレーション
2008-05-25
沢田研二

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ROCK’N ROLL MARCH の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



沢田研二 in 夜のヒットスタジオ [DVD]
ユニバーサルミュージック
2011-12-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 沢田研二 in 夜のヒットスタジオ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
通りすがりですが、
いやいや、ジュリーのすごいとこは、
やってきた楽曲にあるんてすよーー〜。

90年代、すごいです。
廃盤になってるのも多いですけどね。

600曲以上もってますもん。
ぬこ
2009/10/13 18:29
むむむっ、でもこの君をのせては…

ご本人いわく、「超むず」とかいってますけど、
むずかしそうだ…

口笛が…〜グワァ

どちらかというと、河島英五ですかね。ごめん。
ぬこ
2009/10/13 18:34

ぬこさん、今晩は。

僕は熱心なジュリーファンではないので90年代は全く聞いていないんだけど、それ以前からこの曲の宮川奏、大野克夫、井上堯之、 加瀬邦彦、ユーミン、糸井重里、井上陽水、 佐野元春、伊藤銀次、大澤誉志幸、吉田健、秋元康、後藤次利、 朝本浩文、藤井尚之、白井良明、ミッキー吉野、NOBODY、BORO etc・・まるで日本の歌謡界の縮図みたいな作家人ですよね。

なぜそれだけの楽曲を提供されるのか、というと それはやっぱりパフォーマーとしての資質が凄いからに尽きると思うんです。

過去のブログにも書いたけど、ジュリーはミック・ジャガーのコピーから始めて誤解を恐れず言えば本物よりカッコよかった。70年代のライヴ、オープニングでストーンズの”Miss You”で登場した姿を見てそう思いました。http://70864121.at.webry.info/200808/article_2.html

単に歌が上手いとか、そんなレベルで語れる人じゃない。実演者として最高に表現してくれるから、作家も素晴らしい曲を提供してくれるんじゃない?

井上堯之氏も言ってました

”男としてジュリーが好きだからやってる”

ライヴハウス荒らし。
2009/10/13 23:21

再びぬこさんへ

口笛は 笑うところと思ってワザと入れ替えなかったんだけど、わかってもらえなかった?反省です。

これも以前ブログに彼との出会いを書いたんだけど 河島英五はジュリーと同じくらい大切な、尊敬できるアーティストです。なぜ謝ってるのかな?

ジュリーと同じように歌える筈ないし、アレンジも含めて自分の解釈で演ったつもりですよ。

いつもはもちょっと爽やかな?歌声ですが 今インフルエンザの疑いもあるので枯れてます。

それでも英五さんに例えてくれるなら 嬉しいですよ。

また、遊びに来てくださいネ!



ライヴハウス荒らし。
2009/10/13 23:31
おっと、こんばんは〜♪
レスありがとうございます。

作家人の中に、吉田建、PANTA、高野寛、SAKI&MATSUZAKI、佐橋佳幸、森若香織、吉田光、八島順一、大村憲司、樋口了一、川村結花、西平彰とか、若い人も入れてほしいです。

個人的にアルバム曲の「光線」がすっごく好きなので、ぜひ田中さまにライブで歌って欲しいです。
CDは廃盤ですがこんな曲です。貼っておきますねー。
http://www.youtube.com/watch?v=77BcCymXexI

ぬこ
2009/10/13 23:58
うわっ、書いている間に思い切りかぶってしまいました。
また歌を聴きにきます!
ぬこ
2009/10/14 00:01

吉田健は書いたよw
PANTAも高野君も佐橋さんも故大村憲司氏もフェバリットなアーティストです。ジュリーに書いてるのは知らなかったなぁ。(でももう若い人じゃなくない?w)

ライヴハウス荒らし。
2009/10/14 00:21

書き忘れたけど、河島英五は「いくつかの場面」という名曲をジュリーにプレゼントしてますよ。

そう、今YouTube観れないのです。突然見れなくなってて。ゴメンなさい。

ライヴハウス荒らし。
2009/10/14 01:23
ああ、この曲大好きだ。
口笛やめとけ、小学生より下手糞じゃねえかw
ざっちょ
2009/10/14 23:28

うるせーな!

シャレだよ、シャレ。こういうユーモアがわからなきゃ、まだまだだな君もw

ライヴハウス荒らし。
2009/10/15 00:13
ざっちょさんは無視しなはれ。

あ〜ってとこがいい!
改めて。ぜひ「光線」リクです。
ぬこ
2009/10/20 13:46

ありがとうやんす。

実はジュリーの”あ〜”にはちょっと自負があるのです。
・勝手にしやがれ「あああ〜」、
・巴里にひとり「あなたを何故残し〜♪」出だしの”あ”
・サムライの「あああ〜」
・あなたへの愛「誰にも負けない、あああ〜なたへの愛を〜」の”ああ”
・魅せられた夜「あ〜あなたはその〜」etc・・・

(古い曲ばっかですねwヨウツベまだ見れません。聞いたら感想書きますね)
ライヴハウス荒らし。
2009/10/20 23:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
還暦を迎えた最後のサムライ 田中ヨシジ  すべて音楽のせいさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる