アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「フォーク」のブログ記事

みんなの「フォーク」ブログ

タイトル 日 時
横浜駅「元気です」新年会に参加しました!
横浜駅「元気です」新年会に参加しました! 今年も横浜駅「元気です」の新年会で歌ってきました! 今回、小出正則さんもいらっしゃって、内容も充実して盛り上がりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/05 17:38
田中ヨシジ企画「オリジナル曲をほめ合う集い」〜横浜駅”元気です”
田中ヨシジ企画「オリジナル曲をほめ合う集い」〜横浜駅”元気です” この企画は、オリジナル曲を歌ってそれについて全員で褒め称え合おうという画期的なモノです! 渾身の思いで作ったオリジナルを歌っても「良いギターですね〜」とは言われるものの、曲については皆にどう響いているのだろう?という思いを解消すべく、具体的に感想を述べ合う事を会の主としました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/09 23:00
「遠くで汽笛を聞きながら」を聴きながら〜優作に捧ぐ
「遠くで汽笛を聞きながら」を聴きながら〜優作に捧ぐ 今日は仕事から直接「ラ・フィエスタ」へ向かった為、ワイシャツは仕事のままセーターを上から重ねただけでLIVEをしちゃいました。今回カバー曲としてアリスをやりました。前にも書いたけど、さほど好きでもない音楽家でも「この一曲だけはたまらなく好き」って曲がある場合がある。それがまさにこの曲なのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/23 03:07
「ジャングルポケット」の実演と横浜駅での路上実演連続ライブでヘトヘト・・
「ジャングルポケット」の実演と横浜駅での路上実演連続ライブでヘトヘト・・ この三連休の二日間、歌い通して燃え尽きました。 土曜日は「あざみ野ジャングルポケット」で定例ライブでした。 今回は”ししゃもツインターボ”のヒロコ君を連れてやりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/14 22:21
「ベルセウス流星群」と吉田拓郎の離婚を歌った曲
「ベルセウス流星群」と吉田拓郎の離婚を歌った曲 昨日はベルセウス流星群見えなかったな〜って訳で吉田拓郎の「流星」です。 大人になってからほとんど日本のフォークは聞いてないんだけど、この人だけは別格だ。 曲を作る立場からみても、何で同じコードを使ってもこの人の曲は涙腺に触れるメロディーが次々と組み立てられるのか? 歌詞も拓郎は照れ屋の性格のためか、ストレートに具体的な表現は一切しない。それが文学的な趣きをもたらしているんだけど、それは彼の作戦か、偶然の成し得た技なのか。このジャケットの「イメージの詩」も、明治大... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/13 20:10
「招待状のないショー」とフォーク喫茶でのライブ(音源2曲付き!)
「招待状のないショー」とフォーク喫茶でのライブ(音源2曲付き!) このアルバムは陽水が記録的ベストセラーを2枚立て続けにリリースしたあとの、実に地味な作品だ。 この直後彼は大麻で捕まるのだが、歌詞も1曲目から「Good,Good−Bye」だしその内容も過去の自作曲「白い船」の”数え切れぬテープの色が鮮やかだ”の歌詞を否定するかのように”別れのテープは絡みつくだけの邪魔なもの”だし、毎回アルバムに際して書かかれる彼の言葉や文字も荒くて雑で投げやりで、曲調も全編ブルージーでキャッチーなフレーズもないし当然売り上げもガタ落ちだ。 しかし、この... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/25 00:44
「寒い国から来た手紙」と”てめえら募金しろ!”
「寒い国から来た手紙」と”てめえら募金しろ!” 泉谷のことを単なるお騒がせオヤジか犯人役専門の役者と思ってる奴も多いだろうけど、彼の職業はレッキとしたフォークシンガーであり、素晴らしい詩人で作曲家でもある。ボロ着ファッションも当時矢沢永吉と争う程カッコ良かったんだよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/10 04:06
あの時みたいに弾き語ろうか・・
あの時みたいに弾き語ろうか・・ 賀正! 初めてギターを買ったのが年末だったので、こんな今日のような穏やかな年始に正月番組に見向きもせず、ひたすら喰らい付くようにギターと格闘していた少年の日・・ そのきっかけを作ってくれたのがたくろうだ。といってもたまたまコードが少なくて簡単っぽかった曲が彼の曲だっただけの話なんだけど。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/02 22:08
心の片隅に閉ざされていた優しさを・・
心の片隅に閉ざされていた優しさを・・ 恋すると必ず、頭の中に流れてくる曲がある ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/14 02:01
結核病棟の愉快な仲間たち
結核病棟の愉快な仲間たち オレが結核患者になったのは、近所のヤブ医者がオレの結核に苦しむ姿を”花粉症”と間違えたためだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/08 04:09
初めて観たライブが生き方を変えた
初めて観たライブが生き方を変えた 友人の「松原のデスぺラード」小沢が日記に草加文化会館の思い出を書いてて 草加に芸能人が来なくなったのは彼とそのチームの仲間のしわざだった事がわかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/02 00:19

トップへ | みんなの「フォーク」ブログ

田中ヨシジ  すべて音楽のせいさ フォークのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる